季節からの贈り物

季節感
おしゃれなひととき「季節からの贈り物」収録風景

声と音から春色が訪れますように

「声と言葉と音から、色彩を感じてもらえたら…」

そんな長年の願いが、ひとつの形になりました。

 

この度、ご縁をいただき、

資生堂が年に4回季節ごとに発⾏している、

雑誌感覚でお楽しみいただける音声コンテンツ「おしゃれなひととき」にて

季節の風物詩とファッションについて語る【季節からの贈り物】のコーナーを

今年の春号より担当させて頂くことになりました。

 

1000人の方の前の講演では上がらないのに、

顔の見えないリスナーの方に向けてお話させて頂くのは

とても緊張しました。

 

 

語りの録音中 瞳コンシャスカラーアナリスト 湯浅智子

 

自分で書いたそれぞれの季節の風物詩を、自分の声で語る。

 

その声の間を本間さんの奏でる音が紡いでいく。

パーカッショニスト

パーカッショニスト 本間修治さん

 

 

3月21日より公開となりました。

ホームページ資生堂リスナーズカフェから再生できます。

[資生堂 リスナーズカフェ]
http://www.shiseido.co.jp/listener/html/baf16700.htm

※テキストと音声の両方がございます。

 

全国の点字図書館にも置いてあります。

 

 

春分の日 と雪のコラボレーション

一面雪景色

忘れられない春の訪れになりました。

 

夏号は7月に。

語りや音楽を通して色彩を想像して頂ける風物詩を

お届けできたら嬉しいです。

 

 

LINE登録はこちらから、気軽にお話してみませんか?

noteマガジンのご登録はこちらから

プロフィール
この記事を書いた人
tomoca2315

【記事を書いた人のプロフィール】

★横浜在住

★「瞳コンシャス」パーソナルカラー分析歴25年以上(カラーアナリスト/アカデミー主宰)

★マナーデザイナー/学校・企業講師歴25年以上

★自然界の四季折々の色彩についてのエッセイを執筆、SHISEIDOの音声収録/
語り&コンサートを主催

●高校生の時、自分だけ制服の色が似合わないと思ったことでパーソナルカラーに目覚める。

●パーソナルカラー分析を学ぶために渡米&パリ。

●日本人には日本の彩り豊かな四季に合わせた似合うカラーが有ることに気づき、瞳の色に合わせた独自のカラーメソッドを生む。

●10000色のカラーの中からクライアントに合わせたカスタマイズカラーパレットを作り、これまで1000人以上の分析をしている。「10年経っても色褪せない」がテーマ。

tomoca2315をフォローする
季節感 色と音
瞳コンシャスパーソナルカラーアナライズ
タイトルとURLをコピーしました