Shiseido Group 資生堂「おしゃれなひととき」〜季節からの贈り物〜2020春・130号の収録

季節感

Shiseido Group 資生堂「おしゃれなひととき」〜季節からの贈り物〜2020春・130号の収録

 

『瞳コンシャス』カラーアナリスト湯浅 智子です。

SHISEIDOの音声によるビューティコンテンツ

「おしゃれなひととき」

季節からの贈り物の🐝2020年春号の収録をしてきました。

私は色彩分析の専門家ですが、数年前には想像もしていなかったジャンルのお仕事をさせていただいてます。

文章を書いて、声を通して伝えたい世界観を表現する。

回を重ねれば重ねるほど慣れると言うことはなくて、毎回、反省仕切りですが発見もたくさんあり

楽しいです。

季節の色彩への思いはますます強くなり、言葉による表現が豊かになったとも感じます。

このシリーズは、パーカッショニスト本間 修治さんとの語りと音楽のコラボレーション

シーズンごとに私の表現したい「季節からの贈り物」は、

本間さんの音楽がその世界観をより豊かにしてくれます。

今回も素敵な仕上がりにしてくださいました。  

今回は…春の大地を一気に目覚めさせる色彩”に注目しました。

見た目の可愛らしさと大地に深く根を張って生きるたくましさを併せ持った春の風物詩です。

 

今回のエッセイと音声の一般公開は、3月20日を予定しています。

風景は自然界の調和が織りなす芸術作品。

あなたの装いにも季節の彩りを取り入れてみませんか?

今回のエッセイと音声の一般公開は、3月20日を予定しています。

 

語りと音楽はシーズンごとのCDに入っています。

パッケージの色彩はシーズンの語りのタイトルをイメージした配色になっています。

 

お写真は昨年のCDです。画像をクリックして頂くと音声サイトに飛びます。

春:126号夏:127号秋:128号冬:129号
さくらんぼの花七夕すすきポインセチア

 是非、聴いてください。         

 

LINE登録はこちらから、気軽にお話してみませんか?

noteマガジンのご登録はこちらから

プロフィール
この記事を書いた人
tomoca2315

【記事を書いた人のプロフィール】

★横浜在住

★「瞳コンシャス」パーソナルカラー分析歴25年以上(カラーアナリスト/アカデミー主宰)

★マナーデザイナー/学校・企業講師歴25年以上

★自然界の四季折々の色彩についてのエッセイを執筆、SHISEIDOの音声収録/
語り&コンサートを主催

●高校生の時、自分だけ制服の色が似合わないと思ったことでパーソナルカラーに目覚める。

●パーソナルカラー分析を学ぶために渡米&パリ。

●日本人には日本の彩り豊かな四季に合わせた似合うカラーが有ることに気づき、瞳の色に合わせた独自のカラーメソッドを生む。

●10000色のカラーの中からクライアントに合わせたカスタマイズカラーパレットを作り、これまで1000人以上の分析をしている。「10年経っても色褪せない」がテーマ。

tomoca2315をフォローする
季節感 色と音
瞳コンシャスパーソナルカラーアナライズ
タイトルとURLをコピーしました