「季節からの贈り物」2

季節感

資生堂 秋バージョンのご紹介〜 その2

資生堂さんの音声によるビューティコンテンツ“おしゃれなひと時”
その中の「季節からの贈り物」というコーナーの中で、
年4回エッセイの手記と語りと音楽を担当しています。
7月に収録を済ませた2019年秋バージョンは9/20頃に一般公開予定です。
テーマは20日まで非公開ですが
秋の情景のダイナミックさと艶やかな光沢感を語りと音楽に表現しました。

語りの内容に合わせた音楽を、言葉を縫うように演奏してくださるのはパーカッショニストの     本間修治さん。今回秋バージョンの音楽はどこか懐かしさを感じるメロディです。

秋の金色の輝きはまさに日本の秋の風物詩。そんな情景をお届けいたします。

 

秋が深まりゆく頃におススメの装いをご紹介します。

温もりが恋しくなるこれからの季節は、様々な秋色を織り込んだツイードのジャケットが活躍します。
ボトムスには柔らかめの素材のソフトツイードを合わせて、
クラシカルな色や素材の上質感をシックに装ってみませんか?

今年の秋はなんと言っても伝統的なチェック柄。すでにお店のウインドウや街中を賑わせています。

シックに決めたいときは、ちょっと高級感のある                         メンズライクなヘリンボーンストライプ柄もいいですね。

口紅は夕焼けのような茜色をチョイス。
マットな質感が秋らしい落ち着いた女性の口元を演出します。

LINE登録はこちらから、気軽にお話してみませんか?

noteマガジンのご登録はこちらから

プロフィール
この記事を書いた人
tomoca2315

【記事を書いた人のプロフィール】

★横浜在住

★「瞳コンシャス」パーソナルカラー分析歴25年以上(カラーアナリスト/アカデミー主宰)

★マナーデザイナー/学校・企業講師歴25年以上

★自然界の四季折々の色彩についてのエッセイを執筆、SHISEIDOの音声収録/
語り&コンサートを主催

●高校生の時、自分だけ制服の色が似合わないと思ったことでパーソナルカラーに目覚める。

●パーソナルカラー分析を学ぶために渡米&パリ。

●日本人には日本の彩り豊かな四季に合わせた似合うカラーが有ることに気づき、瞳の色に合わせた独自のカラーメソッドを生む。

●10000色のカラーの中からクライアントに合わせたカスタマイズカラーパレットを作り、これまで1000人以上の分析をしている。「10年経っても色褪せない」がテーマ。

tomoca2315をフォローする
季節感 色と音
瞳コンシャスパーソナルカラーアナライズ
タイトルとURLをコピーしました