『瞳コンシャス』パーソナルカラーアナライズセミナー

イベント・セミナー

170%魅力開花『瞳コンシャス』のパーソナルカラーで魅力的に装う未来を手に入れてみませんか?

「どんな私も好きでいたい。」

どの季節のどんなシーンでも、いつどこで会っても、装いの中に“自分らしさ”が表現されている人って、とても魅力的だなあと思います。

みなさまにも自分の瞳の色から分析されたカラーをまとって、素敵に装える魅力的な自分を手に入れてほしい。それが『瞳コンシャス』パーソナルカラーアナリスト湯浅智子の願いです。

自分の魅力を素敵に表現してくれる頼もしい色は、あなたのその瞳の色が教えてくれます。

一生変わらない瞳の色の分析だからこそ価値があるのです。

誰一人同じ配色パターンをもたない瞳の中に、魅力を開花させる「色彩」が必ずあります。

「あなたも、似合う色を纏うだけで叶う魅力的な装いの未来を手に入れてみませんか。」

お申し込みはこちらから

 

はじめまして『瞳コンシャス』パーソナルカラーアナリストの 湯浅 智子です

 

「その色あなたの魅力を引き出していますか?」

私が推奨するカラーメソッド『瞳コンシャス』の「似合っている」というのは

着ている服の色だけが印象に残る。顔だけが印象に残る。ということではなく、服と顔の両方が同時にスッと目に入り、心地よいなと感じる印象が残せること。

誰もが「似合ってる」と納得する印象を残せることなのです。

 

「そのお洋服素敵ね」と服を先に褒められるのではなく

「そのお洋服、あなたの雰囲気に合ってて素敵ね」と表現されたら

そう、間違いなくあなたの魅力は、似合う色によって引き出されているということです。

 

似合う色の効果は「今日のあなた肌一段と綺麗ね。エステに行った?」

と思われるくらいに、一段と美しい肌の透明感と華やぎを生みます。

 

似合う色は饒舌な言葉で語らずとも、心地よく響く印象的な自己紹介をしてくれるのです。

分析を受けてくださったお客様はこんな風に表現してくださいます

「『瞳コンシャス』でいう『似合う色』を身に纏った時の感覚は、自分らしいと思える自分に出会えたような感じでハッとします。」と。

 

お申し込みはこちらから

 

好きは似合う理由にならない? 好きは似合うこととは別

好きだったり、トレンドだから、あるいは素敵な人が着ていたから、というような目で捉えた色でのコーディネートは確かにワクワクしますよね。

でもこれは「似合う」という客観的な視点の決定打にはならないのです。

自分にしかない魅力を効果的に引き出してくれるのは、必ずしも好きな色とは限りません

何故なら、あなたが好きな色を着るのは自分自身の気持ちに寄り添ってくれるけれども、あなた自身の外見の魅力に寄り添ってはくれないこともあるからです。

だから、「好きは似合うこととは別です」とお伝えしています。

 

私が考える「似合う」というのは、

・身につけた服と顔が調和して両方が同時に好ましい印象で目に入ること。

・自身をイメージアップしてくれること。

・似合っている服または色を身につけることによって内面が充実し、表情が輝いたり気持ちが前向きに明るくなること。

です。

 

では、自分の個性や雰囲気を引き出す色を知るためにはどうしたらいいのでしょうか?

瞳の色から分析する瞳コンシャスカラーアナライズをお勧めします。

自分の瞳の虹彩に入っている色彩と相性のいい色を自然界の調和のとれた彩りの中に見つけ出す世界でただ一つの分析方法です。

また、瞳コンシャスカラーアナライズの分析結果は、ただ単に明るい色が似合うとか、「あなたは、このシーズンのグループです」というように色ありきで括られるものではなく、あくまでも人ありきの分析です。

 

パーソナルカラーは、

あなたがもともと持っている本質や魅力が引き出されてこそ価値があります。

 

私のクライアントさんの中には、最初は今まで手に取ったことがない色もあり「私に似合うのかな?」と思われていたそうですが、似合う色を身につけていると、周りからの褒め言葉が増えていき、「これが似合うということなんだな」と実感することが多くなりました。という方もいらっしゃいます。

そして、その配色が心地よいと感じることが増えていき、内面からも輝いていくということにつながります。

 

 

では、なぜ瞳の色を分析するのでしょう

瞳の色は人が持って生まれた色彩の中で一生変わらないものだから。です。

自然界の季節の彩は常に心地よい調和を持っています。それは色だけじゃなく質感も形も。

私たち人間も自然界の一部であり、一人一人瞳も肌も最高に調和のとれた“自分の色”を持って生まれています。

 

日本人の瞳は一般に茶色みがかっていますが、

瞳の中の虹彩を覗き込むと茶色にもそれぞれの個性があり、その配色は誰ひとり同じ人はいないのです。

そして瞳の色と相性のいい色がその人の本質を導くパーソナルカラーになり、個性を表現する色彩となります。

瞳の色から分析された色は一生変わらないものだから価値があるのです。

 

『瞳コンシャス』カラーアナライズセミナーでお伝えすること

私は多くの人に、自身の本当の魅力を溢れさせる色彩、自分自身の瞳の色が教えてくれている色彩を知ってほしいのです。

それによって、誰とも比較することのない個性を、より深く愛せるようになると信じていますし自ら体感しています。

 

実際にセミナーでは、瞳コンシャスカラーアナライズの一部を体感していただきます。

 

【内容】

◉人が第一印象を決めるポイント

第一印象で、この人魅力的!と思うとき、人はその方の瞳に惹きつけられています。

瞳の中の虹彩の色と相性のいい色を身につけると、あなたの瞳が生き生きと輝き出します。

 

◉実践 瞳診断 デモンストレーション

好きな色がピッタリお似合いになる方もいらっしゃいますが、身につける色に対していろんな思いや理由があって、自分を生かしてくれる色に出会えてない方もいらっしゃいます。

今回は、瞳コンシャスカラーアナライズというメソッドを通して似合う色を体感していただきます。

口紅を選ぶときにおすすめの赤のカラーカードを一色プレゼントいたしますので、お買い物の際の参考になさってください。

 

似合う色は、正確に分析されれば一生変わりません。遺伝子の不思議です。

お申し込みはこちらから

 

概要

【日程】2023年2月4日(土)13時ー15時(受付:12時40分)

【場所】横浜駅近辺 (お申し込みいただいた後に詳細をお伝えします)

【受講料】新春のキャンペーンにて8,800円(税込)でご提供させて頂きます。

【定員】5名

参加者特典

・受講して頂いた方に合ったベストなリップカラーを1色セレクトしカラーチップとしてプレゼント致します。

・このアナライズセミナーに参加いただいたうえ、瞳コンシャスの『カスタマイズカラーパレット60色』をお申し込みいただいた方には、特別料金でご提供させていただきます。

 

参加にあたってのお願い事項

・事前の必要データーは正面の顔写真です。加工をしていない写真をお願いいたします。
分析後、写真を他用することはございません。

・キャンセルポリシー
ご入金後キャンセルの場合はご返金はいたしません。

 

『瞳コンシャス』のカラーアナライズにご興味のある方は、是非体験会へのお越しください。
心よりお待ちしております。

 

 

 

 

『瞳コンシャス』パーソナルカラーアナライズセミナーにご参加いただいた方の感想

小松 晶英 様
Beauty Sushi Craycious代表

 

ビジュアル寿司クリエイター

色の使い方次第で人に与える影響が大きく変ってしまうこと。自分の個性を魅力にする活かし方など大変参考になりました。
色の持つパワーを上手に活かすことの重要さも、大いに認識できました。

橋本 麗子 様
心理カウンセラー

講座でよくご一緒させて頂いている方が分析を受けてからどんどん魅力的になられたことと、仕事をしていく上でお客さまの前に立つことが多くなり、お会いする方に好感を持っていただけるようになりたいと思って参加しました。
自分では全く選ぶことのないリップカラーでしたが、同時に新たな自分らしさの表現を発見できました。

高橋 教子 様
お菓子&天然酵母パン教室 スタジオジェンマ代表

これから、等身大の自己アピールのために、まずは華やぐ似合うリップの色を知りたくて参加しました。

サンプルで見せていただいたカラーパレットは、同じ色でも布の質感によっても、合う合わないがあるので全部違う素材の布でした。

一番似合う色の口紅もアドバイスしていただいたので、お買い物が楽しみです💛

稲垣 恭子 様
クラフト講師

家庭と仕事のときの服にも、アクセサリーにも、自分らしさを表現できるTPOがあることがわかりました。

もっと生活の中に色を取り入れてより美しくなりたいと思います。楽しみです。
早速リップを選びに行きます。

 

皆様には、セミナー体験後カスタマイズのカラーパレットを御求めいただきました。

 

LINE登録はこちらから、気軽にお話してみませんか?

noteマガジンのご登録はこちらから

プロフィール
この記事を書いた人
tomoca2315

【記事を書いた人のプロフィール】

★横浜在住

★「瞳コンシャス」パーソナルカラー分析歴25年以上(カラーアナリスト/アカデミー主宰)

★マナーデザイナー/学校・企業講師歴25年以上

★自然界の四季折々の色彩についてのエッセイを執筆、SHISEIDOの音声収録/
語り&コンサートを主催

●高校生の時、自分だけ制服の色が似合わないと思ったことでパーソナルカラーに目覚める。

●パーソナルカラー分析を学ぶために渡米&パリ。

●日本人には日本の彩り豊かな四季に合わせた似合うカラーが有ることに気づき、瞳の色に合わせた独自のカラーメソッドを生む。

●10000色のカラーの中からクライアントに合わせたカスタマイズカラーパレットを作り、これまで1000人以上の分析をしている。「10年経っても色褪せない」がテーマ。

tomoca2315をフォローする
イベント・セミナー
瞳コンシャスパーソナルカラーアナライズ
タイトルとURLをコピーしました