2020/5/16(土)瞳コンシャスカラーアカデミー・Vol.17 色と音 癒やしの語り&コンサートご案内

季節感

色から音・音から色を感じるコンサートにいらしゃいませんか?

Vol.17色と音 癒やしの語りコンサート By 瞳コンシャス

「色と音 癒やしの語り&コンサート」とは・・・

色彩のコーディネートに携わる私「瞳コンシャス」カラーアナリストの湯浅智子と、

ギタリストの竹内永和氏、パーカッショニストの本間修治氏による

シーズンごとにお届けしている色と音のコラボレーション

 

場所は、神楽坂にある法正寺さん。

お寺の本堂という厳かな空間の中での癒やしの語り&コンサートです。

 

色から音楽を感じたり、音から色彩を感じたり、

いつもの日常を離れ、ゆったりとした時をご一緒してみませんか?

 

(写真は2019年5月の様子です)

 

法正寺のご住職も、テーマカラーに合わせグリーンの袈裟をお召くださいました。

重ねの色目にも使われる美しい(萌葱色)でした。

袈裟の色合わせも季節の粧の参考になります。

 

ギターとパーカッションの効果音が入ることで、より表現したい色彩のイメージが広がります。

挿絵の配色のようなコーディネートの方がいらしたので、思わずページをご紹介させていただきました。

 

場所は、牛込神楽坂にある法正寺さん。

御本堂という日常を離れ厳かな空間で、
夏の気配を感じ始めるこの時期のひとときを、皆様とご一緒できたら嬉しいです。

今回のテーマは『爽夏』。

立夏を過ぎて暦の上では夏。
まさに初夏。

この時季の風には心地よい香りがあります。
青々と茂った木々の近くから漂う芳しい香り。
それは樹々が自らの身を守るために出すフットンチッド。
私たち人間にとってもストレスを和らげ
体をリフレッシュさせる効果があると言われています。

風薫る爽快な季節の世界観を音楽と語りでお伝えします。

テーマに沿って選んだ色彩は「セルリアンブルー」

ほんの少し黄みを感じる空のブルーです。
映画『プラダを着た悪魔』にもこの色に触れているシーンが有りました。

本堂の中での『爽夏』を体験くださいね。

 

【演奏曲目】

  • 日本の唱歌
  • 絵本
  • 語りと音楽『たんぽぽ』
  • ファッションカラーのお話
  • 意訳曲の語り
  • オーバー・ザ・レインボー
  • ローズ 他

※曲目・絵本は変更になる場合もございます。

詳細は当日プログラムにてご案内させていただきます。

ぜひご参加くださいませ。御目文字楽しみにしております。

【概要】

  • 日時:2020年5月16日(土)14時30分〜16時 (開場 14時)
  • 料金:3,300円(税込)
  • 場所:法正寺 新宿区岩戸町8
  • 最寄り駅
    牛込神楽坂駅 A2、A3番出口から徒歩5分
    神楽坂駅 1番出口から徒歩7分

【ご案内事項】

※参加費の事前振込みの方には3000円にてご案内しております。

※お申し込みいただきました方へ、お振込に関するご案内をお送りさせていただいております。

※当日の参加も承っています。その場合、参加費は当日開場にてお支払いください。

※会場は全席椅子のご用意がございます。
自由席ですが、あらかじめ予約をしてお越しいただけますと幸いです。

【出演者】

語り&朗読 : 湯浅智子

guitar : 竹内永和

Percussion : 本間修治

【出演者プロフィール】

guitar 竹内永和

ギタリスト、アレンジャー。洗足学園音楽大学講師 東京・新宿生まれ。
第7回ギターコンクール第1位。
リリースのアルバムは、いずれも音楽関係各誌にて高い評価を受けている。
オーケストラ、アンサンブルでの共演多数。早稲田大学文学部卒。

 

Percussion 本間修治

パーカッショニスト、音楽家。叩きがたりライブ、リズムワークショップ、
楽曲提供などの活動を行っている。
共演でベン・イー・キング、アントニオ古賀、ビリーバンバン、コニー、他多数。
ロックンロールからクラシック、民族音楽まで幅広い音楽家とコラボレーションしている。
米国Musicians Institute Of Technology卒。

 

語り 湯浅智子

カラーアナリスト、マナーデザイナー。『瞳コンシャス』カラーアカデミー主宰。
個々人特有の瞳や肌の色を客観的に分析し、
自然界の色の方程式と色彩心理学に裏付けされた
オリジナルメソッドを使ったカラーアドバイスが好評を得ている。
公的要人、個人起業家、ミュージシャン等さまざまな人へ向けての
セミナー、カラーコンサルティングやトータルコーディネイトを行う。
マナー研修では”マナーは愛”という言葉を伝えている。
昭和女子大学初等教育科卒。

 

 

★お申込みはこちらから

    タイトルとURLをコピーしました