SHISEIDO「おしゃれなひととき」〜季節からの贈り物〜2019冬・129号の収録

季節感

『瞳コンシャス』カラーアナリストの湯浅 智子です。

SHISEIDOの音声によるビューティコンテンツ

「おしゃれなひととき」

季節からの贈り物〜の🎄2019年冬号の収録をしてきました。

 

風景は、自然界の調和が織りなす芸術作品。

あなたの装いにも季節の色の調べを取り入れてみませんか?

今回の風物詩は…“ ♫冬の街を一気に華やげる色彩に注目しました ”

 

エッセイと音声の一般公開は、12月20日を予定しています。

パーカッショニスト本間 修治さんとの語りと音楽のコラボレーション

本間さんの音楽によって、私の表現したい季節からの贈り物の世界観が

より豊かになっているように思います。

 

今回も素敵な仕上がりになりました。

秋バージョンの語り「すすき」をイメージしたパッケージの色彩になっています。

是非、聴いてくださいね。

お写真は今年の「春:126号」「夏:127号」秋:128号」のCDです。

    

秋:128号  すすき http://www.shiseido.co.jp/listener/html/baf17300.htm

夏:127号  七夕 http://www.shiseido.co.jp/listener/html/baf17200.htm

春:126号  さくらんぼの花 http://www.shiseido.co.jp/listener/html/baf17100.htm

 

LINE登録はこちらから、気軽にお話してみませんか?

noteマガジンのご登録はこちらから

プロフィール
この記事を書いた人
tomoca2315

【記事を書いた人のプロフィール】

★横浜在住

★「瞳コンシャス」パーソナルカラー分析歴25年以上(カラーアナリスト/アカデミー主宰)

★マナーデザイナー/学校・企業講師歴25年以上

★自然界の四季折々の色彩についてのエッセイを執筆、SHISEIDOの音声収録/
語り&コンサートを主催

●高校生の時、自分だけ制服の色が似合わないと思ったことでパーソナルカラーに目覚める。

●パーソナルカラー分析を学ぶために渡米&パリ。

●日本人には日本の彩り豊かな四季に合わせた似合うカラーが有ることに気づき、瞳の色に合わせた独自のカラーメソッドを生む。

●10000色のカラーの中からクライアントに合わせたカスタマイズカラーパレットを作り、これまで1000人以上の分析をしている。「10年経っても色褪せない」がテーマ。

tomoca2315をフォローする
季節感 色と音
瞳コンシャスパーソナルカラーアナライズ
タイトルとURLをコピーしました